「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
グレオニーbotのアカウントロックから解除までの顛末
2018年07月27日 (金) | 編集 |
6/8
・唐突に「そうだ、グレオニー(というか、かもかて)の記念日に風船を飛ばそう」と思いつく。
・思いついてしまったので即実行。
・誕生日変更時、「一部機能が使えなくなるけどいい?」とメッセージが出る。
・一部なら構わん、と変更。

\ ア カ ウ ン ト ロ ッ ク 発 動 ! ! /

いちぶとはなんだったのか(゜-゜)
免許証にて、即解除依頼手続きをする。
テンプレ返信メールが届く。

6/9~7/23
・解除依頼手続き後の画面には「確認に2~3日かかる」とあったが待てど暮らせど連絡などない。
・テンプレ返信に対して計7通の状況確認メールを送信。
・なしのつぶて。
・この間、ツイッターにて私より後にアカウントロックされた方々の解除報告があがる。
・中には翌日解除された方も。
解せぬ(゜-゜)

7/24
・ツイッターからメールが来る。
・すわ、解除連絡に相違あるまい!!、と喜々として開く。
・が、「提出された情報では本人確認が出来ない。氏名と生年月日が記載された、政府発行の有効な顔写真付き身分証明書を提出しろ」と言われる。

提出したじゃねーか。1ヵ月と2週間以上も前に。

・同じ免許証の画像を再度送信。
・送信後、「前に送ったのと同じ公的機関発行の身分証明書ですが何か」と返信をしたためる。
・したためている間に「ロック解除したぜ!!」とメールが来る。
・この間、わずか数分。

ツイッターさん。
さては提出が前過ぎて、私のデータ失くすか、探すのメンドクなったな?(゜-゜)

そんなこんなでグレオニーbotが無事帰還と相成りました。
ツイッターを検索していると、諦めてアカウントを取り直していく同士がたくさんいて、やはり取り直した方が早いのかな、とも思ったんですが、個人情報さらして手ぶらでは帰れねぇ、と待ち続けた甲斐がありました。

皆さんも誕生日の変更にはお気を付けて!!
ちなみに現在13歳以上でも、遡ってアカウント作成時に13歳未満の生年だと容赦なくロックされるので、本当に気を付けて!!