「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
狐の依女鑄り
2018年05月26日 (土) | 編集 |
pineteaさんの新作ゲームが来ましたよー。

『狐の依女鑄り』

公式様がジャンルを「神様に追われるオカルトアドベンチャー」とされていますが、物理的に追いかけっこがあるわけではないし、そこまでオカルトでもないので、追いかけっこ苦手・オカルト苦手な方も大丈夫……なんじゃないかと。

追記にゴリっとネタバレがあるので(ED分岐とかヒントもちょろっとあったりなかったり)、プレイ前に目を通すのはお勧めしません。






無事脱出した時の「これ、市花で儀式が出来なくなった結果、急遽おかん(香)がヨメイリすることになって、でもそれが失敗して村ごと消えて呪われるやつでしょ?」感がすごい(零的発想)。
弟の肩が片方だけ布で覆われているのは、弟が17歳だからに違いない。そう、つまり大正のお洒落布なんだ、あれは。
ちなみに、素晴らしきニート生活を選び続けた結果、最初に回収したのはED2でした。

ところで、どんなに「A」を押しても三田さんと
お喋りできないんですけど、バグですか?


ED1・ED2
グレオニー(19)三田さん(35)とイチャイチャしたいなら迷うことはない。牢にいろ。
ED1とED2の分岐はたぶん、最後の選択肢かと。
……え、あ、ちょ、待って三田さん私は昆布巻きは苦手d

ED3
お狐様の本気を見た。
弟には悪いことをした。
今は反省している。

ED4
振り返るな。
走れ。ただ走れ。
だがしかし、家を出るのに必要なものだけは持っていけ。
さすればそなたは救われる。
別に本当に走る必要はないですが、ED回収のために本気で爆走しました。
「ほほほほほ!! 私について来られるかしら!!」って心の中で言いながら走りました。

ED5
前妻(ゆきばっちゃ)の話は大事だな!!
話半分に聞き流してたせいで、全然到達出来なかったぜ!!
それもこれも影士のせい。
大事な話は「大事な話ですよ」って教えてくれよな!!
もう一度教えてくれよ~、と思っても、あれだけは一度しか教えてくれないっぽくてのう。
※見かけるたびに何度も話しかけてみたけど、たまたま教えてくれなかっただけで、本当は教えてくれるのかもしれぬ。

ED6
まあ、失敗すると大体こうなる。
ときばっちゃとおかんにはきをつけろ。