「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
キミガシネ
2018年03月07日 (水) | 編集 |
不穏なタイトルですね。

ええ、不穏なゲームです。

RPGアツマールのゲームなんですが、先日第1章後半が公開されたのでプレイ。
(前半は、前半公開時にプレイ済)
感想と言うか、突っ込みと言うか、そういうのを続きにしたためました。

未プレイの人は開かない方が幸せになれると思います。





突如始まる人狼!!
役職は「鍵番」、「聖者」、「身代」、「平民」!!

身代の理解に手間取って、
「なんで最低でも2名死ぬんじゃ(゜-゜)」
と思ったのは私だけではないは……私だけか。チクショー。

※「身代」は選ばれると、好きな人1名を選んで脱出出来るよ!!(本当のことかどうかはわからないけどね!!)
でも選ばれないと死ぬよ!!(死ぬのは本当だよ!!)

処刑対象になったジョーを助けるため、サラがボタンをカチカチする場面。
最初は真剣にカチカチしてたんですが、割と早めの段階で、
「あれ? これ、どう頑張っても無理なやつじゃね?」
と気付き、

「クッ……すまん、ジョー……このままではマウスが死んでしまう……。
私はマウスと一緒に生きて脱出すると決めたんだ。
だから、だから……、

クリックするのやめるね★

ひどい、この理由はひどいぞ、私wwwww
勿論、ゲージがびゅーーーーーんと減りました。
いやあ、心が痛みますな(棒

しかし、例のジョーの処刑方法ですが、あそこで言う「痛み」はチューブが刺さって痛いってことでいいんですかね。
確か体内の血液が減って死ぬ時は、だんだん寒くなっていくだけで、痛みは感じないんじゃなかったかなー。

ところで、皆で協力してホエミーを黙らせる(物理)というのはいかんのか。
ロボットだと思ってたけど、殴れば血が出るし、がんばりゃいけるんじゃないかと思うんだが、そのままゲームが続行された場合、ルール等がわからなくて詰むんだろうか。