「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
あけましたのことよ。
2018年01月02日 (火) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
旧年中は気まぐれ更新にお付き合いいただきありがとうございました。
本年もぬるぬるとグレオニーに纏わりつきながら余生を謳歌していきたいと思います。
※昨年11月、本命バンドのライブにて花道脇Aブロック最前列を射止めて人生のピークを迎えたので、現在は完全に余生です。

そんな私が年末年始に何をしていたのかと言うと、唐突に
\そうだ、うちレハ様になりきってかもかて納めをしよう/
と思い立ち、うちレハ様の気持ちで印象度を決め、イベントを渡り歩き、その時折の気持ちを書き留めながらやっていたら、大晦日中に終わりませんでした。
というわけで、大晦日~元日にかけてやる羽目に。
とても面白かったです。
主にブレないうちレハ様が。
無駄に長いし、需要はないと思いますが、そもそもうちのブログは需要とか全く気にしないし、勿体ないので続きに書き留めた諸々をぶん投げておきます。
思いっきりネタバレする可能性があるので、未プレイの人は見ちゃダメ。
未プレイの人は、今すぐプレイして沼にハマるといいよ。
グレオニー党は365日新人を歓迎しています。

拍手ありがとうございます。
今年もこんな感じです。





≪ うちレハ様なりきりプレイ記 ≫

うちレハ様プレイ記録

の月赤六日階段の上から知らん兄ちゃんに声を掛けられた。何言ってるかよくわからない。
歓迎されてるっぽい。
陛下、マジおっぱいでかい。すごい。でも言ってることよくわからない。
ヴァイルの言ってることは難しくないからわかる。
の月白三日優しそうなでかい兄ちゃんに遭遇。
応援してるって。困ったら言えって。しゅき……。
緑十日グレオニー……素敵な名前。しゅき……。
青十日グレオニーが御前試合とかいうのに出るらしい。
良いこと聞いた。行こ。
黄十日御前試合キターーーーーーーー!!
グレオニー!! 僕だー!! がんばってー!!
……あ、やべ、負けたの僕のせいかもしれん。
黒十日あ、恋をしたので王にはならないです。そんな暇ない。
の月白十日笑顔が素敵……雨に濡れるグレオニーも素敵……トゥンク。
青十日市で手袋を買った。
グレオニー、喜んでくれるかなー。
黄五日グレオニーからデートのお誘いが!! よ、喜んで!!
黄十日ちーてじな、あとでころす。
黒十日いや、おまえ、だれだ。
グレオニーだから約束したんだし。機会ってなんだ。
グレオニーにデートに誘わない宣言をされた。しにたい。

※ このあたりから、行き場のなくなった恋心(印象度的な意味で)を友情にふり始める ※

の月白十日武芸の道に進むのか?、って聞かれたけど、まだグレオニーのと結婚するのを諦めたわけじゃないから!!
緑十日グレオニー宛の手紙……だ、と……。
まさか恋人じゃないだろうな!? これは中を覗いて見るしか……あああああ、でもでも万が一覗いたことがバレたら拙いよねええええ!?
気になるけど、そのうち相手がわかることもあるかもしれない。そうなってから色々工作すればいいか。
とりあえず素直に持ってこ。
……ん? なになになに、僕から手紙が欲しいってこと? マジで?
やばい、ちょっと本気出して勉強しよう。
青十日え。衛士って詩が書けないといけないの? なんで?
なんでもいいけど、困ってるなら僕が助けるよ、グレオニー!!
……断られた。しにたい。
赤十日グレオニーのどこが駄目かって、カッコ良すぎるとこr
なかった。選択肢になかった。解せぬ。
僕は目指しているもがあるからね!! ね、グレオニー!! 察して!!
黄五日グレオニーがやばい?
やばいってなに? なんか変な趣味とか性癖でもあるの?
別にいいけど。
と思ったら、そういうんじゃなかった。
黄十日僕に、
無様な姿を、
見せたくない。
――僕、結婚します。
黒五日身分差が気になって思いを告げられないに違いない。
ならば僕から告白するのみ。
ふられた。しにたい。
黒十日物陰からグレオニーを見ようと思って行ったのに、絡まれた。
お前の名前、覚えたからな。
成人したら目にもの見せてやる。
の月白五日グレオニーが……自ら僕に会いに……!!
やっぱり両想いだったんだねグレオニー。
僕にはわk……なんだ、ハイラのことか。
あんなの嘘だよ、嘘、嘘。取り入ろうとしてるのグレオニーじゃなく僕の方だし。
白十日グレオニーに会いに来ましたー!!
嘘じゃないよ、信じろよ!! この目を見ろよ!!
唐突にグレオニーが家族の話を始めた。
なんという婚約フラグ。

※ 【悲報】印友・好友ともに足りな過ぎてイベントが起こらなくなりました ※

の月白五日「勝利をお捧げします」。
それはつまり、優勝後のヒーローインタビューで求婚ってやつだな!?
そうだな!?
とりあえず衣裳部屋に行かねば。
僕が一番輝く衣裳を頼む。
黄十日グレオニー……僕のためにあんなに一生懸命……。
しゅき。
汗くらい拭いてあげたいから会いに行くよ。
気持ちが昂ってって、それはつまりこのままここで獣のように(以下自主規制)。
違った。そういう空気じゃなかった。ごめん。

※ 【速報】完全に気持ち(印象度)の行き場がなくなりました ※

黒十日告白いただきましたー!!
グレオニーの成人後の僕への期待値が高くて怖い。
成人後え? 「早くちゃんと申し込めるように」?
まさか、まだ申し込んでなかったのか貴様アアアアアアアァァァァx!!!!1!!!
あの日のあの告白はなんだったんだ。
もうめんどうくさいからこどもつくろう。

≪完≫