「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
終わっちゃいましたね
2014年05月05日 (月) | 編集 |
ヴァイル祭が終わりを告げ、8月にレハト図鑑、11月に衛士祭が終わるのか、そうか。

次の祭はなんですかね。


唐突に話は変わりますが、グレオニーの「勝利のコイン」イベントでレハト様が身一つで訓練場に向かうとあのイベントが発生するわけですが。
グレオニーがあれに味を占めて、その後も御前試合のたびに「レハト様! 是非勝利を祈って下さい!!」と言う姿しか思い浮かびません。
そういうことには頭が回る男、グレオニー・サリダ=ルクエス。
もう面倒臭いので、訓練場じゃなくて御前試合の控え室でやってもらえばいいんじゃないかな。
え?
周囲の衛士が殺気立つ?
リア充爆発しろ?
そんなん知らんがな。
いいじゃない、白熱した試合が出来そうで。
でも、愛情Aエンド後だと、グレオニーと当たる人は気を遣いますね。
何しろ寵愛者様の恋人ですからね。
怪我でもさせたらレハト様自ら御前試合に乗り込んで来かねないですからね。
そして、グレオニールートのレハト様は武勇がカンストする可能性が高くてだな……


逃げて! 衛士逃げて!!


拍手ありがとうございます。