「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
まだまだ浸かってます。
2016年06月28日 (火) | 編集 |
↓畳んでるSSもどきの説明

!! グレオニー愛情verAED前提 !!

視点:グレオニー
レハト様の職業はなんでも影響ないはずなのでご想像にお任せします。


前回はともかく、前々回の趣味に爆走した、かもかてちっとも微塵もこれっぽっちも関係ない話に拍手があったのは、同好の士が多いということで良いのでしょうか?
現在は頭までずっぽり浸かってたのが、頭だけ出た感じで浸かってます。
\息継ぎが出来るようになったよ!!/
だがしかし、まだ古典の話は続くのです。
古典と言うか、なんジャパなんですけども、高彬の台詞ですごく好きな台詞がありまして。
吉野君編終盤の、

(↓ネタバレなので一応隠します)
だから、謝るのはよしなさい。瑠璃さんに謝られたら、ぼくは二度と太刀を持てなくなるから

なんですが、これ、どうやったらグレオニーにも言わせることが出来ますか
いやもうホントに。
なにをどうしたら言ってくれるの? どうすればいい? 何が必要?
分かっていることは、レハト様のために誰かを斬らないといけないってことだけど(生死問わず)、乱世じゃないからなー。しかも私利私欲じゃないいけないんだよなー。



【結論】グレオニーには無理か(゜-゜)<私が悪かった



拍手ありがとうございます。
風邪引きました(´・ω・`)<馬鹿だから? 馬鹿だからなの?