「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
やっと揃ったので自慢したい
2016年04月23日 (土) | 編集 |
かもかて全然関係ないです。


自他共に認める(他に関しては作品自体が周囲でメジャーじゃないので微妙かもしれん)「なんて素敵にジャパネスク」オタなんですが、このたび「なんて素敵にジャパネスク 7 愛蔵版」を入手し、これにてめでたく欲しかったジャパネスク作品はほぼコンプ。
というわけで、現在の本棚の状況。

・小説 全11巻(コバルト文庫 旧版(イラスト:峯村良子) )
・漫画 無印 全11巻
・漫画 人妻編 全11巻
・愛蔵版 全7巻
・画集 なんて素敵にジャパネスク

※「『山内直実 ざ・ちぇんじ!&なんて素敵にジャパネスク』は?」って突っ込んだ人には漏れなく、グレオニーの愛情ルートが攻略出来ない呪いを掛けます(゜-゜)<手に入らないものは!! 仕方ないじゃないか!!

いやあ、めでたいね!! やったね!!
本当は記念に一気に並べて撮影しようと思ったけど、場所がなかったよね!!
本って意外と量あるよね!!
漫画の文庫版に関しては、書下ろしがあるんで気にはなってるんですが、ジャパネスク便りに掲載されてる書下ろし等も含めて、いつか人妻編愛蔵版の出版により全て補完されると信じて待ってます。
私 は !! デ カ い 紙 面 で !! 読 み た い !!

好きなキャラは女性陣は、瑠璃と煌姫が長いこと不動のツートップなんですが、男性陣は、鷹男→守弥→高彬、という感じで推移しています。
年食ったせいだとか言うな(゜-゜)<そのせいだけど

というわけで、かもかてに全く関係ない話でした。

拍手くださった方、ありがとうございます。
5月にお会い出来ない予感でいっぱいです★(理由:脳内グレオニーがどっか行った)