「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
うちグレ
2014年04月18日 (金) | 編集 |
↓畳んでるSSもどきの説明

!! グレオニー愛情ED前提 !!

衛士祭没案 6(だっけ?)
グレオニーは無事にレハト様と結婚しました。
フェルトとハイラもいるよ!(レハト様はいないけど)


没事由:なんとなく。

タイトルに捻りも何もないのは、捻って弄繰り回してる間に迷いの森を彷徨う羽目になり結果的に出口じゃなくて入り口に戻ったせいです。
というか、表現として悪阻でいいの? なんか違う?
ま、まあええやん。
雰囲気って大事だと思うの。

そういや、うちレハと同じようにうちグレもいると思うのです。
皆さんのお宅のグレオニーは今日も素敵な牢にぶち込まれたりレハト様と元気に憎みあったりしどんなグレオニーですか?
うちのグレオニーはレハト様が好き過ぎていつも困ります。
グレオニーのくせに私の用意した台本に文句をつけるんです。
「こ、こんなことは出来ません!!」とか「レハト様にこんなことを言えって言うんですか!?」とか。
(別訳:中の人の想像力が貧困)
でも、いやらしいことはちょっとしたいみたいです。
グレオニーのくせに。
困ったもんです。
腹が立つのでさせません。
グレオニー、ステイ!!


拍手ありがとうございます。
没案がどこまで来たのか自分でもわけわかんなくなってきました。