「冠を持つ神の手」の感想やら妄想やら色々ごった煮です。
ヴァイル祭、始まってるよー(・ω・)ノ
2013年05月04日 (土) | 編集 |
↓畳んでるSSもどきの説明

!! ヴァイル憎悪verB+グレオニー愛情verAED前提 !!

グレオニーには誠心誠意謝罪をしたい。メンゴ。
久々に鬱SSです。やったね10KAちゃん!
流血(?)有。苦手な方はご注意を。

※前にも同じようなSS書いた気がするけど私は気にしないので皆さんも気にしないで下さい★


どうしてこうなったか、まずはその経緯をご説明しようではないか。

ヴァイル祭始まる
   ↓
心ゆくまで堪能する
   ↓
SSの2分の1が憎悪だという事実に気付く
   ↓
分かる、分かるよ! ヴァイル憎悪って滾るよね!!
   ↓
脳内に憎悪ヴァイル様降臨
   ↓
殺るやるならいつ?


今 で し ょ 。


もう、憎悪関係でグレオニー殺すの何回目かなんて覚えてねーや。ははは。
今は反省しています。
だから石は投げないで。
こ、今度はあれよ、ラッキースケベ的な展開で鼻血吹き過ぎて死ぬみたいな美味しい目に合わせてあげるからさ、うん。
どんまい、グレオニー!!

拍手ありがとうございます。
「おまえっ、全然拍手をありがたく思ってねえだろ、ああ!?」みたいな内容ですみません。
本当にありがたく思ってます。
本当に本当です。信じて。


乗り遅れた感のある憎悪
2010年09月13日 (月) | 編集 |
↓畳んでるSSもどきの説明

!! ヴァイル憎悪verB前提 !!

ヴァイル:王位継承、性別男
レハト:性別女、一人称・私
友情出演・テエロ


憎悪党の真髄を見るがいい(キリッ

(そろそろ、「憎悪党じゃないよ!」って言っても誰も信じてくれない予感)
(でも憎悪党じゃないよ!)
(ホントだよ!!)

ヴァイル憎悪に誰も絡ませないとこうなった。
なぜかレハト様が病んだ。
病んだけど、幸せそうだから、まあいいか、みたいな。
こういう時にテエロがとってもお役立ちだと思うのです。
友情出演とか言っといてひどい役回りだが、ヴァイルと絡めたんだから満足だろう? なあ?
や、やめろ、なんだその針は……あ、あ……アッーーーー!!!!

ヴァイル憎悪シリーズ、一応トッズ編があるんだけど、無駄に長くなって収拾が付かないので捨てたい。
捨てたい。
捨てた(゜-゜)<トッズ党へ不法投棄

そういや、ティントア裏切verCとヴァイル愛情ルートが絡むと、神殿vs王城でとっても美味しいことになる気がするのです。


たまには違う人がメイン
2009年10月01日 (木) | 編集 |
↓畳んでるSSもどきの説明

!! ヴァイル愛情verA前提 !!

ヴァイル:王位継承、性別女
レハト:王配、性別男、一人称・僕
いつもよりはちょっとシリアス(当社比1.2倍)
レハトさんがちょっと喋ってる風な感じもあります。
※ヴァイルがやたら乙女なので苦手な方は右上の「×」か左上の「←」を押して逃げてください


最後の最後までヴァイルを女にするか男にするか迷った結果、女にしました。
男でもほとんど流れは変わらんですけど。
台詞とか表現がもちょっと男らしくなる程度の違いです。
レハトの一人称が「僕」なのは、私には一人称「俺」がハードルが高いからorz
なんか、「俺」っぽい言い回しとか動作に出来ないんですよね。
あと、「婚姻の儀」とか書いてますが、こんなのありましたっけ?
テキトーな造語な香りがしますが、スルーしてくれると幸せになれます。
主に私が。


余談:
友人に「陛下描いてくれ!!(゜∀゜)」って言ったら素直に受け入れてくれなかったので、ティン様裏切verA・C風に 恐喝 脅迫 恫喝 キラキラ光る純粋な乙女のオメメでお願いしたら了承してくれました。
以前、別の友人にもこの手で勝利を得ました。
ティン様最強伝説。


拍手ありがとうございます!
お返事はこの次いたします。


ヴァイルでSS頑張ってみた。
2009年09月04日 (金) | 編集 |
↓畳んでるSSもどきの説明

!! ヴァイル愛情verA前提 !!

ヴァイル:王位継承、性別女
レハト:王配、性別男(* レハトは友情出演)
ヴァイルとユリリエがメインです(むしろユリリエメインな悪寒)。
終始ほのぼの。

突然ヴァイルネタが降って来た。
あー、たぶん本家で見た成人後女ヴァイルのせいだなあ、こりゃ。
後回しにしてごめんね、グレオニー!
でも憎まないで!
足攣るとかもういらないから!!(←トッズSS書いている時に攣った……)

今更ですが、なんでサイトあるのにここでSS出してんのかと言うと、
htmlファイルにするのがメンドクさ(ry
ブログで書いてるから、そのままブログで公開したほうが楽チ(ry

まあ、そんなような理由です。
そのうちサイトの方にもあげます。
多分、加筆訂正等ないです。
加筆訂正するためには読み直さないといけないからね!!

……あれ、SS本文が想定以上に長くなっちゃった。
ま、いっか。
本文は続きに畳んでいますので、決心がついた方はこのまま先へどうぞー。